プロダクトの思い届け!!!
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
ボーネルンド
こないだテレビで、子どもが家の中での砂遊びができる、
安全な砂を紹介していたので、
おもしろいと思って店舗に行ってみました。

ダンシング・サンド


粒子の細かい砂に、食品にも使われる安全な特殊コーティングをしているようです。
子どもだけでなく、大人がサンドアートを楽しむのにも使われるとのこと。
触感もふわふわして不思議な感じ。


店舗を見ていると、他にも面白い物が・・・

逆さゴマ


コマを専門で作っているメーカーの商品だそうですこま
初めて見ましたエクステンション

回してすぐに取手が外へ向いて倒れそうになるのですが
その後に取手が下向きになって、
軸になって逆さに回転するのは、ちょっとした驚きですき
子ども向け商品としても、見た目のインパクトもあって良いと思います。
木製でデザインもシンプルなので、インテリアとしても良さそうひらめき


万華鏡(?)


色んな角度でガラスがカットされており、
小さな穴から覗くと万華鏡のように不思議な世界が広がりますにじ

万華鏡のように鏡は入っていないので、見える形はシンプルですが
構造は、カットガラスを穴から覗く、というものなので、
木製のシンプルな作りで楽しめるおもちゃ、
というのが逆にいいなと感じました。

覗いたところを撮影できないのが残念です。。。アセアセ


他には、スポンジでできたボールやフリスビーがありました。

しわくちゃボール

(写真:ボーネルンド公式HP)

握るとしわくちゃになりますが、元通りになり、
しっかり弾んだり飛んだりと、
ボールやフリスビーとしても使える、
しかも痛くないという商品などき

冒頭のダンシング・サンド然り、素材を工夫する事で、
既成概念にはない新鮮な驚きが出てきますね矢印上
| 人気アイテム情報 | 17:01 | comments(0) | - | - | このページのトップへ
D-BROS カップ&ソーサー
前回に引き続き、D-BROSの作品をご紹介します。

カップ&ソーサー「From dawn till dusk 夜明けから夕暮れまで」


カップ&ソーサー「Rivulets of the heart 水の波紋」

(写真:書籍「KIGI」作品紹介より)

普通の、柄のついたカップ。

ではありません!

なんと柄がついているのはお皿の方で、
カップはそれが映るように鏡面加工きになっているんですね。
美しきトリックアート手


「水平にある模様が縦方向に立ち上がっていく、
そして離せば消えるという関係性がとてもおもしろい」
(D-BROS公式HPより)


前回のフラワーベースもそうですが、
水を入れる事で平面的なビニール容器が立体的な花瓶になったりひらめき
D-BROSの作る作品の、人がモノを触る事でデザインが変化したりひらめき
モノと何かが化学反応を起こして、
新たなものが生まれる意外性にとても感動しますにじ

そして、素晴らしいアイデアを実現するには、
涙ぐましい努力があったようですアセアセ

「長崎の波佐見焼にたどり着きました。
波佐見焼は薄くて硬いから、鏡面加工が美しく仕上がる。
ここでつくられた白磁のカップ&ソーサーを、
こんどは名古屋の多治見に持っていく。
パラジウムの粉を溶かして、
職人さんにひとつひとつ手塗りで仕上げてもらうのです。
パラジウムを塗ることで浮き出てくる見えないキズ。
刷毛ムラの無い仕上げ。まさに職人さん泣かせの作業でした。(中略)
直線が曲線に、曲線が直線になったりしながら映り込むおもしろさやパターン。
テーブルの高さとカップと人の距離。
それらを研究して手描きで線を起こしていったのです。」
(D-BROS公式HPより)



素晴らしいアイデア、それを実現する高い技術と経験、実現しようとする強い想い。
人を感動させる作品には、そういった要素があると感じました。
| 人気アイテム情報 | 14:09 | comments(0) | - | - | このページのトップへ
D-BROS フラワーベース
今日は、数々の有名なデザイン賞を受賞している
D-BROSの代表作であるフラワーベースをご紹介します。

「Hope Forever Blossoming」 ¥840(2枚入)




シャンプーの詰め替え用のようなビニールパックに、
水を入れると花瓶になるという商品。バラ
通常、「花瓶」と言えば陶器やガラス、プラスチックなど、
固い物という固定概念がありますが、変形する「ビニールパック」に
水を入れて安定させて花瓶にする、という、まさに発想の転換きき

デザインもカラフルなチェック柄やグラデーションなど様々で、
中に挿す花の組み合わせで色々楽しめそうです。

これはたまたま持っていたデザイン集に載っていて
以前から知っていた商品なのですが、
グランフロント大阪でD-BROSのショップがあり、
そこでも人気商品として扱われていました。
ちなみに店員さん曰く、女性に人気のデザインは
グラデーションとのことです。


そして、その派生品で水差し。

「Hope Forever Blossoming」 ウォータリングカン(じょうろ) ¥756

水を差せるように小さな棒が入っていて、取手になりますひらめき


「人の心に何かを届けたいという想いをもって、
平面と立体の間を遊び心を持ちながら
自由に行ったり来たりしたら、どんなものができるのだろう。」


これは、D-BROSのHPのコンセプトのページに書かれていた言葉。

薄いビニールだけど、水を入れて花瓶という新しいカタチになる。
平面から立体へ。
軽くて持ち運びやすい、割れない、という機能性もあって、
何かと何かを組み合わせて、全く新しい形になるという驚き。

新たなプロダクトデザインの可能性を感じましたエクステンション
| 人気アイテム情報 | 16:57 | comments(0) | - | - | このページのトップへ
FLYING TIGERアメリカ村ストアに行ってきました!
今日は、こちらも大阪で人気ショップ、「FLYING TIGER COPENHAGEN アメリカ村ストア」の人気商品をご紹介します。

店内の様子は、とにかく商品数が多いエクステンション
2階建てで、上下階ともに大繁盛。
客層は20〜30代女性・カップル、お子さん連れのお母様、40代前後のカップルと、かなり幅広いです。


お花形ハンガー

ベロア地でインテリアでもかわいいのですが、使ってみて、機能性に驚きです矢印上
ネクタイ、スカーフ、ベルトなど、種類があるものをまとめて整理しておくのにきバツグンの威力きを発揮します
早速自宅で大活躍中。


バッグ

生成り色の布地にポイントの入ったシンプルなバッグ。
店名ロゴ、マスタッシュなど数種類がありました。
(マスタッシュ= ひげ口ひげひげ です。私も初めて知りました・・・)
そういえば、店内には他にも、変装アイテム・ボクサーパンツ・傘など、マスタッシュデザインのアイテムがあり、流行っているようでした。


総評としては、店内から出る頃にはぐったり疲れる程アセアセ、とにかくアイテムが豊富。
かわいくて安いアイテムが所狭しと並んでいて、絵を描くキャンバスやインディアンテント、ヨーロッパ系のおもちゃといったマニアックなものもありました マジで

またチェックしてみたいと思います。
| 人気アイテム情報 | 19:19 | comments(0) | - | - | このページのトップへ
ASOKO南堀江店に行ってきました!
記念すべき第1回の投稿です

最近ニュースでも紹介されたバラエティグッズショップ「ASOKO」
大阪の南堀江にも店舗があり、気になるので行ってきました!

店内の様子ですが、白を貴重としたシンプルな店内にいくものテーブルが置かれ
展示品のように商品が並べられていました。
通常壁沿いに商品棚がありますが、それとは少し違う感じ

客層は20〜30代カップル・友達同士から主婦層まで、以外に幅広い層。

人気商品を店員さんに聞いてみると気さくに答えていただけたのでご紹介します!


PUZZLE COASTER(¥105)
手つなぎコースターです。
かわいいデザインで、飲み会などで使えば連帯感が生まれそう。

OMNIPOTENT SCREWDRIVER(8種:¥315)
ドライバー類8種(6種もあり)と、ライトもついてこの値段。
これ一つあればちょっとした組み立てはバッチリですね
リーズナブルなのも良いです。

HAMBURGER NOTE(S:¥105)
ハンバーガーの形ですが、なんとメモ用紙 
パンの部分がスポンジでできているのが意外でかわいいです。

こんなのもありました。
組み立て式カラフルボックス。
1枚¥80〜¥120ぐらいのパネルを留め具でつないでボックスにしていくのですが
1枚ずつ色んな色が選べてカスタマイズできます。

これ、何だと思いますか?↓
実は修正液 
意外ですよねー。

ここには載せきれませんが、文具、キッチン、おもちゃから、
BBQセットや自転車まで幅広く置いてありました。

総評として、機能とデザインのギャップで、

「えこれ○○だったの

という驚きがあって、デザインもかわいいアイテムが多かったです。
お安い値段の割にはちゃちく見えないデザインも◎。

引き続きチェックしていきたいと思います。

人気アイテムや気になるアイテム情報を随時アップしていきますので、
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
| 人気アイテム情報 | 07:36 | comments(0) | - | - | このページのトップへ